2007年
3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月

2008年 2009年2010年
写真をクリックすると拡大します。
3月14日
かぼちゃ栽培予定地の写真です!うわぁ〜雑草が生え放題!
過去に学校給食用の玉ネギがここで栽培され、沢山収穫できた農地なので土に養分がたっぷりあったのでしょうか。見事に雑草だらけです。まず、この雑草を刈り込む事から始めました。
3月18日
雑草を刈って4日後、今日の作業はトラクターを導入して漉き込みをしていきます。これは土を掘り起こして農地の土を元気に蘇らせます。この漉き込み作業は何度も行い土中に酸素を送り込み土の活性を促すのが目的です。門林さんは丁寧に何度も往復して隅々まで掘り起こしてくれました。最後には畝(ウネ)を作って完成です。これで見違えるように畑らしく(?)なってきました。はたして秋にはここで大きなハロウィーンかぼちゃが収穫できるのでしょうか・・・?
4月30日
天候が安定して予定より2週間遅れで有機肥料を撒く作業を行いました。先月に雑草を刈り取ってから1ヶ月以上間が空いていたので雑草が生えていました。今回も門林さんがトラクターで何度も漉き込み作業をしてくれました。その後、肥料を蒔いて再度漉き込み作業をして完成です。写真では前回の写真とあまり変わってませんが、土の中にはたっぶりと肥料を混ぜ込んでます!これで種まき(苗植え)の準備は整い、後はポットで育てている苗の発育を待ちます。畑に雑草が生えてくるのが先か、苗の発育が先か競争です!
この写真を拡大してもらうと、多くの鳥たちがエサとなる虫たちをつついてます。この光景を見ていると癒される(*´∀`*)のは私だけ??
大阪南農業共同組合さんからご提供いただいた有機肥料です。
今回のハロウィーンイベントの開催にあたりご理解、ご協賛いただき、誠に厚く御礼申し上げます。

大阪南農業共同組合さんのホームページはこちら




苗が順調(すぎるくらい)に育っているようです。門林さんが自宅のビニールハウスで育ててくれたものとラブリーホール駐車場で育てたものを比べると・・・・・比べ物になりません!!一応、ビニールハウスとまではいかないものの黒ビニールを被せて発芽を促していましたが、やはりビニールハウス産(?)にはかなわない・・・。発芽の条件に気温がしめる割合がかなり大きいようです。ラブリーホール産の苗も5月に入って気温が上がると次々に芽を出し、グングン大きくなりました。\(^o^)/


【写真上】門林邸ビニールハウス産(?)


【写真下】ラブリーホール産(?)




5月9日
さて、今日は待ちに待った苗植えの作業です。今まで門林さんと職員で地道に作業をしてきましたが、苗植えはすべて手作業!そこで今回は農業ボランティアとしてご活躍されている菜園クラブの皆様が応援に駆けつけてくれました!この日は快晴(!)で日本各地で夏日を記録した暑さにもかかわらず、手際よく作業をしていただきました。
まず、写真下のとおり畝の整地に始まりその後に苗の移植。ポットから移植した小さな苗は根が付くまで風や害虫から守るためさらにポリ袋を丁寧に被せました。大きな苗はポリ袋なしで蒸発防止のわらを置くだけにして様子をみます。この手間のかかる作業も菜園クラブの皆様の応援があると早い早い!お陰でお昼には作業が完了しました。本当に菜園クラブさまさまでした!

【写真上】門林さんが作業内容を説明

【写真下】畝(ウネ)の整地作業風景

今回の作業をお手伝いいただいた皆様(順不同、敬称略)
斉藤晴美・石井喜一郎・竹本真由美・真期淳一・山本和美・山本佐美江・是枝稔累・安田芳郎・阪上弘・阪上紀子・杉本晴子・住谷久美子・大野善三・田中征雄・高橋通央・宮川宣親・内倉順子・滝美江子・西山聡子

暑い中、本当にお疲れ様でした!
小さな苗はこの様に土中の水分蒸発を和らげるために牛糞肥料を苗の周りにかけてやります。後は水をやってキャップを被せます。
キャプを被せたかぼちゃの苗たちです。15cm位の小さな苗を中心に被せました。品種は10cm前後の小さなおもちゃかぼちゃとひょうたん型の鹿ケ谷(ししがたに)かぼちゃです。順調に育って秋には良い実が収穫できますように・・・。

鹿ケ谷かぼちゃは京都の伝統野菜の一つで「ひょうたん型」のかぼちゃです。どんな実がなるかはお楽しみに!!
こちらはハロウィーンのシンボルであるオレンジ色のかぼちゃ苗です。品種はアトランティック・ジャイアントと言って大きくなれば重さが100kg以上になるジャンボかぼちゃ(!)とスイカより一回りくらい大きなハロウィンかぼちゃです。この品種の苗は大きく育っているのでキャップは被せずそのまま移植しました。土中の水分蒸発を和らげるため、成長している苗にはワラを敷いて大切に育てます。写真の苗は日中の暑い時に移植したので少し元気がありませんが、水をたっぷり与えて回復を待ちます。



5月10日
昨日の苗の移植が終わり、根付くまでは穏やかな天気でと・・・願ってた矢先、翌日はすごい風!この日は各地で突風の被害が多かった程の荒れた天気!な、、、何も苗を植えた直後にこんな天気にならんでもぉ〜って感じで、不安一杯で現場に行くと、やはり被害が・・・・・(T_T)。ワラは飛散しているし、折れてる苗もあるし・・・特に被害が大きかったのはポリ袋をしていないハロウィーンかぼちゃの苗でした。ただ茎が折れてしまってもその下から芽が吹いているものは希望ありということで丁寧にわらを敷きなおして様子を見る事にします。
そ、それにしても移植した翌日にこんな強風吹かんでもええやん!


【写真上】ワラが散乱してます!

【写真下】ハロウィーン苗がポッキリ折れてます!

5月15日

今日も菜園クラブの皆さんと作業を行いました。今回はマルチシートいって、畑でよく見る黒いビニールシート張りを行いました。ご存知の方も多いかとは思いますがこのシートは雑草防止と土の乾燥を防止するのが目的です。せっかくの肥料の養分が雑草に吸い取られたら困りますからね。この作業も少人数で行うと非常に時間がかかるのですが、菜園クラブの皆さまのお陰で昼には無事作業が終了しました。
先週の9日と今日の2日間、ハロウィーンかぼちゃの栽培のためボランティアで協力いただいて本当に感謝です。秋にはこの河内長野産かぼちゃを使ってランタン作りができるように大切に育てていきますので菜園クラブの皆さん今後とも応援宜しくお願いします!!・・・と、この場を借りて厚かましくもまたお願いしてしまいました(笑)。
今回の作業をお手伝いいただいた皆様(順不同、敬称略)
斉藤晴美・廣岡清子・前田章子・島西早苗・田畑節子・渡辺久代・松元嘉夫・厨子肇・高村紀偉子・安田芳郎・花田恵子・余田賀世子・田中皓次・別所忠

前回に引き続き本日も暑い中、手際よく作業いただきまして本当に有難うございました。




5月23日
ここ最近雨が降っていなかったので水やりに行って来ました。水道がもちろんありませんのでポリタンクを積んで行きます。これが結構重労働・・・でも写真のように苗が順調に育ってくれたらそんな重労働も苦になりません!これだけ苗が大きくなれば少しくらいの風なら何のその!でも、葉をよくみると何やら虫にかじられた後が・・・んんっ3.gif" alt="" width="60" height="15" border="0">【写真下】

こ、この写真に写っているオレンジ色の虫が葉を食い荒らしていた犯人(虫?)です!!!

この虫はウリハムシと言って葉を食い荒らすやっかいな虫だそうです。

小さな苗なら食い荒らされて枯れる原因にもなるので即退治しました。




6月4日

いい間隔で雨が降ったのをいい事に水やりをすっかりサボっておりました・・・m(_ _)m。かぼちゃ畑から一週間遠のくと苗が生長しているかドキドキ、枯れていないかハラハラ・・・の日々が続き頭の中はかぼちゃ一色でした。(^ ^;)ここまでくると何か子どもを育てているような(大げさですが)感じがします。一週間ぶりのご対面は何と!ツルが横に長く伸びて花が咲いているっっっ!




6月21日

わっ、わっ、わぁぁ〜、、、前回行った時に確認できた実が5日間でこんなに大きくなってるぅぅぅぅ〜!!!大きさの目安として100円玉と一緒に写してますがあまり参考になりません・・・(笑)!大きさはスイカより少し小さい位です。それにしても(何度も言いますが)アトランティックジャイアント(おばけかぼちゃ)の生長に驚きです!これだけ生長が早ければ毎日畑に足を運びたい気分・・・。さてさて、この先どれくらい大きくなっていくか・・・本当に楽しみです!




【写真上】かぼちゃの実が大きすぎて全然目安になっていない100円玉


【写真中】キノコじゃありませんよ!おもちゃかぼちゃです!スーパーマリオにでてきそうなスーパーキノコみたい?もしくは最近人気のドコモダケ?色を塗ったり顔を書いてみたら楽しそうなかぼちゃです


【写真下】復活の苗です。6月9日の時点では何とか・・・って感じでしたがここまできたらもう完全復活で安心です。あとは花が咲き実ができるのを待ちます。


6月29日

またまた、わっ、わっ、わぁぁ〜、、、こ、こんなに大きくなってるぞぉ〜!!!!!色もオレンジ色になってきました。大きさ目安を一緒に写していないのでわかりにくいのですが、スイカを完全に超えてます!さすがはおばけかぼちゃ!この勢いで大きくなればこの先・・・期待半分、心配半分・・・って、感じです。


【写真上】この写真ではわかりにくいのですが、このまま大きくなれば実の一部分が本づるに引っかかって形が変形してしまいそうな感じなのです。実はこの事で次の畑チェックの時に事件があります・・・。



【写真下】もう復活の苗とは言えないくらい生長しちゃいました。
7月3日

6月29日の日記に載っていたおばけかぼちゃです。この写真、実はラブリーホールの財団事務所で写したものです。な、なぜ?畑ではなく事務所?とお思いの方がいらしたのでは・・・?実はこの日、かぼちゃの実に引っかかっていたツルを避ける為に少し動かしたところ『バキッ』
っと、嫌な音が響き確認するとツルから実が取れてしまいました。まだまだこれから大きくなる見込みがあったのに・・・でも!他にも大きく育っているおばけかぼちゃがあるのでまだまだこれからっ!期待します!
ちなみに、予定外(!)に収穫したこのかぼちゃは13kgの重さでした。8月になればラブリーホールのロビー前に展示予定です。お楽しみに!



7月9日

おばけかぼちゃの第二弾!順調に育ってきております。写真の奥にも続いて大きくなっているかぼちゃがあります。大きさ目安として500mlのペットボトルを置いているのですが目安となっているでしょうか?またハロウィーンかぼちゃも良い色に育ってきてます。このハロウィーンかぼちゃがラブリーハロウィーンでランタン作りの材料として使われる予定です。詳細は8月1日にホームページでご案内致しますのでお楽しみに!!


【写真上】大きさ目安が100円玉から500mlのペットボトルに変わりました!少しは目安になってますか

【写真下】ランタン作りにはちょうどいい大きさに育ってます!さてさて、このかぼちゃが何個収穫できるかが勝負です!ランタン作りは50名の参加者を募集しますので50個以上の収穫が目標です!



7月17日

ハロウィーンかぼちゃがたくさんできてきました。おばけかぼちゃと違ってハロウィーンかぼちゃの苗は横へ横へとは伸びず扇形に広がり、雌花もその中に隠れてはっきりと確認ができず心配したのですが、葉が枯れてくるとご覧のとおりスイカくらいの玉がゴロゴロと
。。。そろそろ、収穫の頃でしょうか?思った以上に早く収穫ができそうなのと、数がかなりできそう・・・と、嬉しい誤算なのですが、これから保管場所という問題がでてきました

【写真上】一株に5〜8個できています。緑色から鮮やかなオレンジ色に変わってきましたぁ〜!


【写真下】畑の様子が本当に変わってきたのを感じます。所々、おばけかぼちゃができてます(大きくなってます)。





7月25日

ハロウィーンかぼちゃの葉が所々枯れてきたと前回報告しましたが、今度はツルが枯れてきました。こうなると収穫のタイミング!この日は収穫を予定していなかったのですが、軽ワゴンの後部座席を倒して中に積めるだけ収穫しました。数えると全部で12個!ハロウィーンかぼちゃも中には重みで変形している物もありました。これからお盆までに順次収穫していく予定です。


【写真上】所々葉が完全に枯れてハロウィーンかぼちゃの実が目立つようになってきました。


【写真中】よく見るとツルの根元から段々枯れてきているのがわかると思います。この時が収穫のタイミングでしょうか?


【写真下】収穫したハロウィーンかぼちゃはラブリーホールへ・・・。これから収穫する数はこんなものではないので保管場所を確保しないと・・・
8月3日

台風5号(USAGI)の影響で本日予定しておりました収穫は6日に延期。大丈夫とは思いながらも心配で畑に来ると平穏そのもの。まぁ、このかぼちゃが転がるような風なら河内長野市内はパニックになっているかも!?とにかく無事で良かったです。ほかの畑でも農作物の被害が出ていないことを祈ります!




8月6日

さて、本日は収穫第二弾!門林さん菜園クラブのメンバーの方たちが駆けつけてくれました!おばけかぼちゃは大きい(!)+重い(!)で運びにくい!何とかビニールシートの上に置いて4人で運びました。ちなみにこの運んでいるかぼちゃの重さは何と65kg!普段家で食べているかぼちゃを考えると驚異の重さ!でも、この種のかぼちゃでアメリカでは500kgを超えた記録があるみたいです。いやぁ〜世の中は本当に広いなぁ・・・・・。もし、次もおばけかぼちゃを栽培する機会があるなら100kgオーバー!を目指してみようかな・・・。収穫に参加していただいた皆さま本当にお疲れ様でした!

【写真上】最初二人で抱えていましたが大きさと重させいで運びにくく、ビニールシートを使う事になりました。


【写真中】かぼちゃ一つを大人4人で運びました・・・・・って、写真があるからいいものの、文字だけならって感じになりますよね(笑)!


【写真下】軽トラックの荷台に積まれたかぼちゃ!これだけ大きいかぼちゃを運んでいると、多くの人が興味を持って声をかけてくれました!いやぁ〜本当に楽しい!!




8月14日

さて、本日は収穫第三弾!今回は5月の苗植え時にお世話になった菜園クラブさんにお願いをして応援にかけつけてもらいました。お盆の非常に暑い中、作業は8時前から始まり残ったおばけかぼちゃ(10個程)とハロウィーンかぼちゃ(100個程)を収穫しました。この収穫したかぼちゃの受入れは花の文化園さんのご好意により展示&保管をしていただくことになりました。この畑から花の文化園さんまで1kmの距離!軽トラックの荷台にかぼちゃを積んでピストン輸送で4往復したでしょうか・・・。無事菜園クラブの皆さまのおかげで作業は2時間程で終了しました。炎天下で誰も体調を崩すことなく無事に作業が終了して本当に良かったです


【写真上】作業中の様子です。雑草を掻き分けて運ぶのはとても大変そうです


【写真中】おばけかぼちゃはこの様にビニールシートを使って運ぶのが一番いいかも?


【写真下】トラックの荷台に積まれたかぼちゃを見ると、よくここまで育ったもんだなぁ〜っと、いつもながら感心してしまいます
花の文化園さんのイベントホール前で展示していただいております。最初は空いた倉庫にでも保管していただくつもりだったのですが、ここまで綺麗に展示していただけるなんて夢にも思っておりませんでした!花の文化園のスタッフの皆さまの心意気に感謝です!この場を借りて御礼申し上げます


大阪府立 花の文化園さんのホームページはこちら
今回の作業をお手伝いいただいた菜園クラブの皆様(順不同、敬称略)
斉藤晴美・田中征雄・杉本晴子・山口厚子・岸本久仁雄・田畑節子・渡辺久代・西山聡子・別所忠・厨子肇・安田芳郎・野中亮次郎・高村紀偉子・今川英一・吉原正彦・八尾節子・大野善三・木部四郎・木部みち子・仲野秀雄・内倉順子・瀧美江子・辻野節子

お盆の暑い中、皆さま本当にお疲れ様でした!感謝!感謝!です!





9月23日

8月に収穫したかぼちゃが9月に入っても暑い日が続いたせいか、多くのかぼちゃが傷んでしまいました。特にラブリーホールで保管していたものはダメージがひどくかなりの数が廃棄処分に・・・。その中には65kgのおばけかぼちゃも・・・・・・・・・・。地球温暖化(?)の影響がこんなところにも・・・。でも、花の文化園さんで保管していただいたかぼちゃは無事に残っておりますので次の週末にはラブリーホールで沢山のかぼちゃをご覧いただけますよ。花の文化園さんに感謝感謝です!


【写真上】65kgかぼちゃを移動しようと少し持ち上げた時に、『パキッ!』と、私にとっては背中が凍りつくような音が・・・そうです、この音はかぼちゃの皮が破れた音なのです。その瞬間、底から汁がドバァ〜っと出てきました


【写真中】こうなったら処分しなければなりません。90Lのゴミ袋(通常家庭用ゴミ袋は45L)にも入らない大きさだったのでナイフで切り刻んでいきます。あ〜悲しい、、、会場で皆さんにご覧いただけなかった事が非常に残念でなりません・・・


【写真下】9月の暑さを無事乗り越え10月27日(
)のランタン作りに使うかぼちゃたちです。花の文化園さんではこのように空調管理が行き届いた資料室前の一等地(?)を占有しております。オレンジ色から緑に変わってきているかぼちゃもあります。




10月22日

さて、いよいよラブリーハロウィーンまで一週間をきりました。かぼちゃのランタン作りのチケットを購入いただいたお客様はどんなランタンを作られるのか今から楽しみです。残念ながらチケットを購入できなかったお客様はぜひ、ペインティング教室にご参加下さい。写真のかぼちゃはアトリエTODAYの皆さまの作品です。本当に可愛いでしょう!おもちゃかぼちゃなんてそのままでも可愛いのに、アクリル絵の具でペイントすると可愛さ倍増!って感じですよね。このペイント教室は参加無料で絵の具などはこちらでご用意いたします。この機会に親子で楽しいペインティング教室にご参加下さい!

【アトリエTODAYペイント教室】
日時10月28日(
)11時より
場所ラブリーホール屋外スペース(大ホールロビー前)
費用無料

おもちゃかぼちゃを用意して皆さまのお越しをお待ちしております!

アトリエTODAYさんのホームページはこちら

【写真上】このハロウィーンかぼちゃは今回収穫された末っ子(?)かぼちゃです。8月の一斉収穫の際、雌花が咲いていおり、しばらくして畑に行くと奇跡的にも受粉しており10月8日に収穫しました。早速アトリエTODAYの前田先生にお預けしたらこんなに可愛くペイントしていただけました。写真では前面しか写っておりませんが360度全体に可愛くペイントされています。もちろんイベント当日に展示しますのでお楽しみに〜!


【写真中】何と、ツルの部分を鼻にした可愛いかぼちゃまで登場です!カラフルなおもちゃかぼちゃ達を眺めていると癒されますよぉ〜!


【写真下】子ども達のヒーロー「アンパンマン」の登場です。ペイント教室当日には天敵の「バイキンマン」が登場するかも(笑)?

2007年
3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月

2008年 2009年2010年
栽培にご協力いただいてる方々
門林 秀昭さん【写真左端】

現在、地域農業の発展と振興を目的とした農業研究会に所属され、また学校、地域等の農業体験学習のボランティア活動に精力的に取り組まれている市内専業農家の方です。
今回のハロウィーンかぼちゃ栽培に関して農地の借り上げから栽培に関する相談など、全てと言っていいほどお世話になっております。本業がお忙しい中でも、自前のトラクターを運んで作業もいただき本当に感謝しております。この場をお借りしてお礼申し上げます。
菜園クラブさん

南河内地区で農業に関するボランティア活動を始め、毎月定期的に勉強会を実施されている農業をこよなく愛する人たち。かぼちゃの栽培作業で人手が足りなかった時には10名以上の人手を迅速に集めていただきまして本当に有難うございました。この会のボランティア精神とフットワークの軽さには本当に感心させられました。本当に有難うございました。

写真は9日の作業に参加していただいた方たちです。
菜園クラブさんのホームページはこちら

Copyright(c) 2002 - 2010 LovelyHall All Rights Reserved.