3月 5月 6月 7月 8月 9月 10

2007年 2008年 2010年
写真をクリックすると拡大します。




3月19日

 さて、今シーズン初始動!
 ここ4、5日天気がよく畑の土がちょうどいい具合に乾いてきたので草刈り後にすきこみ作業を行いました。ご覧のとおり今年も門林さん大活躍です!さてさて、今年の収穫数はどれくらいになるでしょうか・・・昨年より早く準備をしているのでたくさん収穫できて河内長野のいたるところにハロウィーンかぼちゃが飾られることを夢見ております・・・・



【写真上】
 昨年から放ったらかしのかぼちゃ畑です・・・。暖かくなってきて草も伸び放題!


【写真中】
 高く伸びた草を刈った後に門林さん登場です。トラクターが入るときれいに整地されていきます。


【写真下】
 完成です。こうして畝(うね)を作っておく事で水はけがよくなり土が良好な状態で維持されるわけです。さぁ、今年も頑張るぞぉ〜!



5月11日
 
 先々月の作業からもうこんなに草が生えました。まったく油断もスキもない・・・。本日の作業は再度土を掘り起こして土の活性化!門林さんはお昼に来ていただけるので先に高く伸びた草を刈ります。今日は5月というのに夏のように暑い・・・昨日の「市民祭り」もほんとに暑かった!ちょっと、余談ですがラブリーホールも市民まつりに出店していました。子どもが大好きな射的とお菓子釣りを100円で実施!そしてステージではラブリーホール・ミュージカル・スクールの皆さんが出演!みんな楽しんでもらえたかなぁ〜?



【写真上】
 ご覧のとおり草・草・草です。ここ一週間の気温の上昇で一気に生長したのでしょうか?


【写真下】
 ほんまに、いろんな草が生えてるなぁ〜と思って見ていたら「おっ、かぼちゃの株やん!」こんなところに大量のかぼちゃの株が・・・。元気に生長しているところ、可愛そうな気がしたのですが、刈らせていただきました。本当にごめんなさい。




5月15日
 さぁ、これからかぼちゃ畑の姿がどんどん変わってきますよ!本日は来週の作業を控え、肥料散布です。実は今年もJA大阪南さんから肥料とマルチシートをご提供いただきました。一昨年から始めたこの事業に気持ちよくご賛同いただきまして今年で三回目!この事業がこの様に本当に多くの方からのご協力があって実施できています。この場をお借りして関係いただいている皆さまに御礼申し上げます。



【写真上】
 再び門林さんに登場していただきました。本当にお忙しいところ、毎回駆けつけていただき感謝です。今年は早くから土のすき込み作業を何度もしていただいているお陰でシロウトの私が見ても土が本当に良い状態を保っているのがよくわかります。


【写真下】
 水はけがよくなるよう、排水路を作って完成です。これで来週の菜園クラブさんとの作業を待つだけとなりました。







5月19日
 今日は菜園クラブの皆さまとの作業日!昨年12月の作業以来の再会です!今回お集まりいただいたのは総勢23名!沢山の方にお集まりいただき感謝です。さて、本日の作業はまず、畝の真ん中に水が溜まらないように畝をならしていきます。そしてマルチシートを張っていきます。これらの作業は畝幅が広いので非常に大変です!でも菜園クラブさんの応援があれば2時間程で完了いたします。このチームワークがあってこそ実りの秋に楽しいハロウィーンイベントが開催できるわけです。



【写真上】
 まず、畝(うね)の真ん中を盛り上げる作業を行っています。


【写真中上】
 畝の整地作業と並行してマルチシートを張っていきます。畝幅があるのでシートを張るのが大変です。


【写真中下】
 一昨年の作業からご協力いただいている菜園クラブの皆さまです。作業終了後の集合写真。見てください、いい笑顔でしょう!この時期の屋外作業はほんとに気持ちいい!皆さま本当にお疲れ様でした。そして今年もまた宜しくお願いいたします

【今回ご参加いただいた菜園クラブの方々(敬称略)】
斉藤晴美・廣岡清子・島西早苗・船谷和生・麻植陽子・竹田美幸・高村紀偉子・青木洋子・武内律夫・松元嘉夫・片山 博・田中 裕・安田芳郎・鳥 文子・大野善三・西村宏己・田中秀子・別所 忠・福地和子・宮崎明美・花田恵子・白石弘子・野中亮次郎


【写真下】
 午前中に菜園クラブさんとの作業が終わって午後に種を植えました。昨年は天候で定植するタイミングが遅れ、失敗した経験から今年は苗から植えずに種から育てます。さてさて、ちゃんと芽がでてくるかな・・・?
 
5月24日
 おおおおおおおおっ、4日目で早くも芽が出たぁぁぁ〜!どうやらコップに浸けて沈んだ種だけを選んで植えたのが良かったようです。こんなに早くに芽が出るなんて驚きです、感動です!何だかワクワクドキドキしてきましたよぉ〜!


【写真】
 ハロウィーンかぼちゃ(オータムゴールド)の芽です。たくさんこのかぼちゃの種を植えましたのでこれからの生長が本当に楽しみですよ!


6月3日
 種を植えて二週間も経つと新しい芽がたくさん出てきました。芽が出ない事もあるので、一ヶ所に2〜3粒植えておりました。芽が全然出ないところもあれば上の写真のように全部芽が出て過密状態のところも・・・。幸いにもこのようにたくさん芽が出たら一番状態の良い芽を残してあとは摘み取ります。全体で2割くらい芽が出ていなかったので新たに植えなおして後発組みとして芽が出るのを待ちます。



【写真上】
 あらら・・・小さい穴に所狭しと芽が出ています。何だか新芽のおしくらまんじゅう状態?可哀そうですが一つ残して後の二つは摘み取る事に・・・ゴメンナサイ。


【写真下】
 さすがはオバケかぼちゃ(アトランティックジャイアント)の芽!すでに大きい・・・本当にアッと言う間に大きくなるから観察が本当に楽しいです。今年もこの「かぼちゃにっき」でレポートいたしますのでお楽しみに〜!



6月10日
 わおっ!一週間でこの生長ぶり!これだけ大きくなったらウリハムシが来ても怖くないぞぉ〜!ハロウィーンかぼちゃも順調に育っているのでこの先が楽しみです。



【写真上】
 オバケかぼちゃの株がこんなに大きくなりました!実のサイズが大きいだけに葉の大きさもジャンボ!これから生長にともない、実が大きくなるようにツルのカットを行います。


【写真下】
 こちらハロウィーンかぼちゃの株です。この実はスイカサイズでランタン作りに一番適した大きさになるのでたくさん植えています。順調に発育していてうれしい限り!






6月11日
 ここは先に栽培している高向地区から少し南西に位置する日野地区です。
今年はハロウィーンかぼちゃの収穫数を増やすため、収穫後の栽培&展示でご協力いただいた大阪府立花の文化園フルルガーデン倶楽部の皆さまのサポートをいただきながら「町いっぱいハロウィーンかぼちゃ運動」を行いたいと思います!
 さて、今回お借りした農地は3年ほど栽培されていないので草が伸び放題!この農地を再生するため、総勢14名で草刈り作業を行います!これだけの草の高さと量にもかかわらず、皆さまの段取りのいい作業のお陰で午前中に作業を終えました。さすが、毎週花の文化園で活動されているだけあって本当に手慣れた作業で段取りよく行われました。あとは、すきこみ作業を行って早めに種まきを行いたいと思います。



【写真上】
 すごいでしょう、この草の背たけ!地面が見えないくらい草が生い茂っております。この時点でいったいどれくらいの時間がかかるのやら・・・途方に暮れておりました。


【写真中上】
 それが総勢14名での作業でこの変わりよう!素晴らしいチームワークです!ここでフルルガーデン倶楽部の皆さまと農地再生に取り組んでいきたいと思います。


【写真中下】
 今回お借りした農地はかなり広くて敷地内にはたくさんの果樹があります。たまたまビワの木に実がなっていたので休憩時間にパクリ!水分補給にちょうどいい酸っぱさで体力が回復いたしました〜。何だか、かぼちゃの栽培以外に楽しみがでてきたぞぉ〜。


【写真下】
 ハロウィーンかぼちゃの栽培に関し、花の文化園の北野さん、フルルガーデン倶楽部前会長の森田さん、現会長の金子さん始め、多くの方からご協力いただきました。この農地の借り上げから現場の農作業まで皆さんが本当に気持ちよくサポートいただけるので感謝しております。この場を借りて厚く御礼申し上げます。

 作業終了後、最高のロケーションでの撮影です。河内長野には本当に多くの自然が残っていて、ここでの作業は気持ちの面で非常にリフレッシュできます!

【今回ご参加いただいたフルルガーデン倶楽部の方々(敬称略)】
大草康弘・中嶋弘昭・別所 忠・原田大治・森岡 滋・岩永きよみ・高橋栄一・田河宏介・福岡 昭・川木竹良・安藤三生・北野 明



6月16日
 関西は梅雨入り宣言したにも関わらずまったく雨は降りません・・・。そして今週も日曜日まで雨の予報がないので、本日の作業は水やりです。オバケかぼちゃ、ハロウィーンかぼちゃともに大きく育っており、昨年と比べると2週間ほど早いですね。この様子だと収穫は8月中頃かな・・・?



【写真上】
 これはオバケかぼちゃです。葉が本当に大きくなって数多くつきました。これからツルが横へ横へ伸びてきます。この2年間ツルの生長には驚かされっぱなしだったので今年は一日で何センチ伸びるか測ってレポートしてみようかと思います。きっと驚く結果が出るだろうなぁ〜!



【写真】
 ハロウィーンかぼちゃです!ほんと、この一週間でスクスク育ってくれました。はたしてこの株に何個実をつけるか楽しみです。







6月21日
 前回の作業から5日経ちました。雨も少し降ってどんどん生長しております。早くも花を咲かせようと準備に入ったツルもあります!これからあちこちで花を咲かせ受粉シーズン(?)の始まりでハチさんたちに頑張っていただきます。



【写真上】
 前回のレポートと同じオバケかぼちゃの株ですよ。ジャンボサイズの葉が増えているのがわかりますよね。この先が本当に楽しみです。


【写真中上】
 こちらも前回のレポートと同じハロウィーンかぼちゃです。オバケかぼちゃ同様、立派に生長しております。


【写真中下】
 こちらは上のハロウィーンかぼちゃの隣に株です。見事に花を咲かせる準備に入っています。はたしてうまく受粉できるでしょうか?この花は雄花(おばな)か雌花(めばな)のどちらでしょうか?答えは過去のかぼちゃにっきをご覧いただければすぐにわかると思います。
 かぼちゃの花は朝早く咲くので綺麗に咲いた写真がなかなか撮れませんが今年は頑張ってレポートできればと思います。


【写真下】
 
あれ!?枯れている???それとも黄色い芽?実はこの場所に芽がでなかったので、5日前に種を2粒植えたところなんです。何だか不思議です・・・ただ枯れているだけなのか・・・しばらく見守る事にいたします。







6月23日
 ここは11日にフルルガーデン倶楽部の皆さまと草刈りを行った日野地区の農地です。ご覧のとおり10日も経てば草たちがこまった事に芽を出し始めています。そろそろここの農地で栽培の準備をしなければ・・・・・・・



【写真上】
 うわぁぁ〜もう草の芽が出てきたぁ〜 、と思っていたところに何とっ!


【写真中上】
 そこに救世主の登場です!この後ろ姿はもしや・・・


【写真中下】
 そうです、「かぼちゃにっき」読者の皆さまはご存知の門林大明神のお出ましです(笑)!農家の方たちにとっては本当に忙しいこの時期にここまで駆けつけてくれるなんて・・・本当に地域と子どもたちの事を一番に考えてくれている地域愛に満ち溢れた方です。本当に感謝!感謝!です。



【写真下】
 これ何だと思いますか?最初「ホースかな」と思っていたのですがこれはもしやヘビの抜け殻・・・!長さ(大きさ?)は2m程でしょうか?恐ろしい・・・かぼちゃに被害はないでしょうが、この先本物と出会わない事を祈ります・・・。



6月25日 その1

【写真上】
 6/21でレポートいたしました黄色い芽です。やはり枯れていたみたいです。なぜ一気に黄色くなって枯れたのでしょうか?どの時点で枯れていたのは不明です・・・。


【写真下】
 早速、花の咲いたところをレポートできました!本日朝から日野地区での作業に向かう途中に高向農地へ・・・。写真を撮ったのはそんなに早くはなかった(9時頃)のですが、ご覧のように立派に咲かせていました。ちなみに、この花は雄花(おばな)か雌花(めばな)かわかります?答えは過去のかぼちゃにっきをご覧下さい(笑)!





6月25日 その2
 本日は日野地区での作業です!2日前、門林さんにトラクターで作業をしていただいたおかげで土が生き生きしています!ここでの作業は前にもご紹介させていただきました大阪府立花の文化園のフルルガーデン倶楽部の皆さまからご協力いただいています。今回も11名の多くのメンバーの方々に来ていただき早速作業開始!花の文化園で毎週2回活動されているので手馴れた分担作業でチームワークは抜群です。高向地区では5月19日に行った作業内容(整地・マルチシート張・種植)をここ日野地区では本日完了いたしました。1ヶ月遅れですが高向地区と比べてどのように生長していくかこれから楽しみです。


【写真上】
 今日ははっきり言って暑いです・・・そんな中、フルルガーデン倶楽部の皆さまの軽いフットワークに脱帽です!


【写真中】
 整地も済んでマルチシート張り。この写真のあともテキパキと作業をされ、昼には完了しました。


【写真下】
 みなさま暑い中本当にお疲れさまでしたぁ〜!日野地区の耕作放棄地にかぼちゃの花が咲いて秋には見事なかぼちゃが収穫できますよぉ〜に!

【今回ご参加いただいたフルルガーデン倶楽部の方々(敬称略)】
松浦太志・金子研吉・林治次・高橋栄一・
大草康弘・別所忠・川木竹良・中尾克和・仲野秀雄・原田大治・北野明


6月30日

【写真上】
 1ヶ月前とは様子が大きく変わった日野地区の農地です。このように地域の皆さまからの協力をいただきながら耕作放棄地を再生できたことに非常に大きな喜びを感じます。このラブリーハロウィーンのイベントを通じて少しでも地域農業の活性化、また子どもたちに地元の安心・安全・新鮮な野菜を喜んで食べてもらえるようなイベントになればと願います。


【写真下】
 種を植えて5日目で早くも芽が出てきました。気温も高いせいか予想より早かったです。これから高向地区とこの日野地区の生長を比べるのが楽しみです。
 



7月4日

【写真上】
 ありがたい事にミツバチさんが飛んできました。こうして花から花へと移動して受粉するんですよね〜。最近、ミツバチ不足が話題に上がる中、元気に飛び回っている姿を見て本当にありがたく思います。これから「かぼちゃの栽培は色々な人のご協力があって・・・・」というところを、「かぼちゃの栽培は色々な人とミツバチのご協力があって・・・」に改めなければいけませんね〜(笑)!神さま、仏さま、ミツバチさま〜!! 感謝です。



【写真下】
 明日も同じ時間帯に畑に来れる時間があるので1日でどれだけツルが生長するかを確認してレポートしたいと思います!とりあえず、割りばしでツルを固定して同じ時間帯に来て計測いたします!さてさて何センチ伸びるでしょうか



7月5日

【写真上】
 昨日と同じ時間帯にやってきました。さてさて、どれくら伸びているのでしょうか?んんっ!?左の写真を大きくして見てください!何とっ、1日で17cmも伸びているではありませんかぁ〜! 今まで生長は早いとは思ってはいたものの・・・まさか1日で17cmとは・・・恐れ入りましたっ


【写真下】
 過去にもレポートしておりますが、これは雌花(めばな)で花の下にある丸いのが大きくなって実になります。はたしてこの花は受粉しているのでしょうか・・・




7月7日

【写真上】
 今日は菜園クラブの皆さまとの草刈り作業です。朝の9時から開始してかぼちゃの根を傷めないように程ほどに草刈りを行って終了間際に大雨が・・・作業終了後の集合写真を撮れなかったので皆さまの帰り支度風景をパチリ。

【今回ご参加いただいた菜園クラブの方々(敬称略)】
青木洋子、松村美千代、高村紀緯子、西山聡子、宮崎明美、鳥 文子、
木部みち子、白石弘子、厨子肇、片瀬克己、大野善三、船谷和生、西村宏己、大島攻、野中亮次郎
以上、15名の皆さま雨の中本当に有難うございました!


【写真下】
 5日の写真でツルの先端に目じるしとして立てた割りばしがどこにあるかわかりますか?2日間でこれだけ伸びれば1週間で畑の姿が様変わりするのも無理ないかぁ・・・ 



7月16日

【写真上】
 ここは日野地区のフルル農地です。←(フルルガーデン倶楽部さんにお手伝いいただいたので勝手に名前をつけさせていただきました
。)先月末に発芽状態を確認しに行った時は双葉も小さく、元気がなかったので心配していたのですがご覧のとおり力強く生長してきました。


【写真下】
 ご覧下さい!オバケかぼちゃ(アトランティックジャイアント)の芽がこんなに生長しています。芽が出たときは高向地区の芽と比べたら頼りなかったのですが、こんなに立派になりました。この調子で高向地区に負けないようにグングン生長してほしいものです。



7月19日

【写真上】
 この前受粉した雌花らしきものが何個かあったのですが、あっという間にこんなに大きくなりました。隣に置いているのは500mlのペットボトルではなく、2リットルのペットボトルですよ!この様子だとお盆の前に収穫でしょう。大変だぁ〜こんなに早く収穫してしまったら秋のイベントまで保管するのが大変だぞぉ〜!


【写真下】
 これはハロウィーンかぼちゃです。サイズは果物屋で売ってるスイカ程の大きさかな?畑はすでにかぼちゃのツルだらけで緑色の実は中々探し出せません。これからどんどん実をつけてきれいなオレンジ色になってくれることを願います。
 ここで少しお知らせです!8月になれば「Lovely Halloween in かわちながの」の詳細をお知らせしますので、このかぼちゃを使った「ランタン作り」に皆さまご参加くださいね〜 



【かぼちゃ畑の仲間たち】

【写真上】
 6月中旬に撮影したものです。ここの畑では常連(?)のカエルさんです。雑草を刈る時、門林さんとすきこみ作業した時と常に元気にピョンピョン跳んでいました。できるだけ農薬は使わないようにして、こういった生きものと共存した畑にしていきたいですね〜。


【写真下】
 こちらは6月下旬に撮影したものです。新入り(?)の「カマキリさん」というか、このサイズなら「カマキリちゃん」かな(笑)?こんなに小さくてもこちらを威嚇しています。もう今頃は立派に成長してかぼちゃ畑の害虫を駆除してくれているのかなぁ〜?
 



7月24日

【写真上】
 前回の訪問から一週間経ちました。生長の差はありますが、それぞれこの一週間で大きく生長いたしました。


【写真下】
 16日にレポートしたオバケかぼちゃ(アトランティックジャイアント)がこんなにも生長しております。ツルを左右に大きく伸ばし葉もイキイキとしていますのでこれからの生長が楽しみです。
 



7月30日

【写真上】
 だんだん実が成熟してきたのが色から感じとれます。このオバケかぼちゃの種は7ヶ所しか植えていないのですが、予想以上に実がついています。うぅ・・・収穫作業、保管場所が大変そう・・・でもうれしい


【写真下】
 ハロウィーンかぼちゃも緑からだいだい色に変わってきました。今年このハロウィーンかぼちゃの収穫数を増やすため、たくさんの種を植えたのですが、実のつきが少なく今のところオバケかぼちゃとは逆に予想以上に実ができていません。河内長野市内をハロウィーンかぼちゃでいっぱいにする計画ができない・・・ 昨年はこの時期から少し実がつき始めたのですが、今年は天候も安定していないので期待薄かも・・・



8月7日 その1

【写真上】
 ご覧下さい・・・雑草だらけのかぼちゃ畑です。この雑草と伸びすぎたツルがお隣の田んぼに大変ご迷惑をおかけしています・・・。本当に申し訳ありません、、、この場を借りてお詫びいたします。と、いうことで本日は作業は雑草の刈り!今年の梅雨明けは8月に入ってからという記録的な遅さ・・・。ハロウィーンかぼちゃの出来がよくないし、天候は安定しないし・・・これからどうなるの


【写真下】
 とりあえず、お隣さまにご迷惑かけないよう、かぼちゃ畑の周囲の雑草を刈りあげました。でもまたすぐに雑草が伸びてくるんだろうなぁ・・・。作業はお日さまギラギラではなかったので真夏にしては比較的に楽にできました。でも作業着はボトボト・・・。








8月7日 その2

【写真上】
 まだまだかぼちゃ畑の花は次から次へと花を咲かせています。この写真はクマ蜂が蜜を集めているところです。ハチが大きいだけにカメラを花に近づけて撮るときはビクビクしていました。この写真の花が上にずれているのはそれが原因・・・あ〜気が弱い・・・


【写真中】
 オバケかぼちゃですが、これから更にオレンジ色と変化していくのでしょうか?またサイズはまだ大きくなるのでしょうか?収穫が楽しみです。


【写真下】
 ハロウィーンかぼちゃがきれいな色に変わりました。このサイズのかぼちゃが沢山収穫できればいいのですが、今年はどうなることやら・・・

 ここで少しこの場をお借りしてお知らせさせていただきます。
この「かぼちゃにっき」でレポートさせてもらっているかぼちゃを使ったイベントが下記のとおり開催されます。親子でご参加いただけるイベントがたくさんありますので皆さまお誘いの上、お楽しみいただければ幸いです。
 チケット発売は8月29日(
)からです!皆さまのお申し込みを心よりお待ちしております。

仮装!?吹奏楽コンサート
10月25日(日)【大ホール】

開演/
13:30(開場 /13:00)
料金/ 前売500円 当日800円(全席自由席・税込)

※3歳以上のお子様からチケットが必要です。
 (3歳未満のお子様は座席が必要なければ保護者1名につき1名
  まで入場無料)

人形劇フェスティバル
10月24日(土)【大ホール・ホワイエ】

開演/
11:00(開場 /10:30)
料金/ 300円 (全席自由席・税込) ※前売・当日共
※150名限定

※3歳未満のお子様は保護者1名につき1名まで入場無料

チャッピー岡本のカブリモノ変心塾
10月24日(土)【大ホール・ホワイエ】

時間/
14:00開始
料金/ 前売500円 当日800円 ※60名限定

かぼちゃのランタン作り
10月24日(土)【大ホール・ホワイエ前(屋外)】

時間/ 1回目10:00〜完売いたしました
2回目11:30〜完売いたしました
3回目13:00〜完売いたしました
4回目14:30〜完売いたしました
※90分の4回実施 ※雨天の場合は会場を変更します。
料金/ 前売500円 当日800円 ※40名限定(各回定員10名)
※かぼちゃの収穫数によって10月に追加発売を行います。
10月にホームページとラブリーニュースにてお知らせいたします。




8月13日

【写真上】
 久々、日野地区のフルル農地のレポートをいたします。ご覧のとおりツルが伸びて順調に育っているように見えるのですが・・・


【写真下】
 葉も増えているのですが、よく見ると元気がない・・・。この写真ではわかりにくいですが、ツルも細くて元気がない・・・あぁ、、、、日照不足が原因か? このままではきっと実がならない・・・準備期間が取れなく、開始時期も遅かったかった事もあったのか・・・・・本当に残念・・・





8月24日
 前回の悲しい日野地区のレポートと一転して今回は楽しい収穫レポートです。今シーズン3回目の菜園クラブの皆さまとの作業!急なお声がけにもかかわらず、本日お集まりいただいたのは19名!毎度の事ながら本当に感謝申し上げます。
 さて、収穫の方ですが、5月19日に種を植えて5日後の24日に発芽してちょうど3ヶ月が経ち、この収穫の日を迎えました。その間、梅雨がなかなか明けず雨がよく降って日照不足もあったのでしょうか、収穫数は予想以上に少なかったです。自然相手の作業はなかなか予定通りとはいきません・・・。一昨年に初めて栽培した時が収穫数もあって、サイズもビッグでした。これってビギナーズラック(笑)?最初の年にいきなり60kgサイズが出たものですから「来年は100kgだぁ〜!」と、豪語していた自分が恥ずかしい・・・。農業を甘く見るなよ!って天の声が聞こえてくるようで、、、。来年こそはこの経験と素晴らしいボランティアの方々のサポートで、河内長野市内にハロウィーンかぼちゃをたくさん飾ってみせるぞぉー!


【写真上】
 いよいよ収穫が始まりました。雑草が生い茂っているのでかぼちゃを探すのが大変です。


【写真中】
 オバケかぼちゃも集まってきました。この大きいかぼちゃは一人で持つのは大変です・・・と、いうか、一人で持てるくらいでは小さいんです!今年は最大のかぼちゃで30kg程でしょうか・・・。



【写真下】
 今年も恒例のかぼちゃを手に記念撮影です。今シーズンも大活躍いただきました菜園クラブの皆さん本当に有難うございました。

【今回ご参加いただいた菜園クラブの方々(敬称略)】
斉藤晴美・船谷和生・麻植陽子・野中亮次郎・松村美智子・安田芳郎・田中裕・木部四郎・木部みち子・大野善三・魚永宏・西村宏己・池田京子・大島攻・花田恵子・別所忠・福地和子・白石弘子・宮崎明美   以上19名です


9月1日 その1

【写真上】
 久々、日野地区のフルル農地のレポートをいたします。ご覧のとおりツルが伸びて順調に育っているように見えるのですが・・・


【写真下】
 よく見ると元気がない・・・。ツルも細くて元気がない・・・あぁ、、、、肥料が不足していたのか?日照不足が原因なのか?もうこの時点では実がならないでしょう。準備期間が取れなく、開始時期も遅かったかった事もあったのか・・・・・農地を貸していただいた方、作業をお手伝いしてくれたフルルガーデン倶楽部の方たちに良い報告ができなかった事が本当に残念でなりません・・・





 9月1日 その2

【写真上】
 こちらは高向の農地です。先月収穫した時には、まだ受粉して間もない小さな実だったのですが順調に育ってくれているようです。このような後発組のツルに実をつけてくれたらいいのですが・・・。


【写真中】
 上の写真と違ってそろそろ収穫時期を迎えたかぼちゃでしょうか?サイズは小さいのですが、これもランタン用として使えそうです。


【写真下】
 こちらは毎年お世話になっている花の文化園さんで展示していただいている様子です。例年に比べ、ちょっと数は少ないですが、オバケかぼちゃがあると見ごたえありますね〜。来園者の方にお楽しみいただければと思います。10月のラブリーハロウィーンまで腐らないように・・・・・。


9月19日

【写真上】
 この写真は昨年もご紹介させていただいた大阪花の文化園さんのフルルガーデン倶楽部展で展示されてるかぼちゃです。いつ見ても見事な腕前で描かれています。ちなみに今年のハロウィーン「仮装!?吹奏楽コンサート」ではアンパンマンの曲をたくさん演奏するからお楽しみにぃ〜!


【写真下】
 ここは花の文化園ですよ。これ何だかわかりますか?実はこれ瓢箪(ひょうたん)です。そう、あのひょうたんなんですよ。私は恥ずかしながら、この様にひょうたんが生っているのを見るのが初めてで、すごく新鮮に感動してしまいました。
 イベントの話しになってしまいますが、10月25日(日)に無料のかぼちゃペィンティング教室を予定していたのですが、おもちゃかぼちゃの収穫数が少なく、変わりにひょうたんやどんぐりも使って開催しようと考えております。




10月4日

【写真上】
 遅咲き(実り)のオバケかぼちゃです。10月になってもこうして実をつけるなんて驚きです。今年は収穫数が本当に少ないので貴重なかぼちゃです。もちろん、撮影後、ラブリーホールへ持って帰りました。


【写真下】
 ハロウィーンかぼちゃもこうして実をつけています。形といい、大きさといい、まさにランタン作りには最高のかぼちゃです!
10月20日
 
これ何だかわかりますか後ろにあるランタンは作り物のおもちゃのランタンです。その前にあるのは実はひょうたんです。真ん中のゆきだるま、バーバパパなど、とてもひょうたんから作った物とは思えないほどよくできた飾り物です。実はペインティング教室に使う予定だった「おもちゃかぼちゃ」の収穫数が少なく、急きょフルルガーデン倶楽部さんの提案でひょうたんも使うことになりました。実はこのひょうたん、楽器のマラカスのような使い方もできるんですよ!使い方は当日お越しいただいてのお楽しみ〜!開催は今週末25日(日)11時〜15時の予定です。なくなり次第終了ですのでお早めにご参加くださいね〜!



10月22日

【写真上】
 この写真は本日、市立東中学校から職場体験学習でラブリーホールに来てくれた山下君。他に5名の生徒君(全員男子)がラブリーホールに来てくれています。かぼちゃの運搬は車の都合で一人だけの参加となりましたが、積極的にお手伝いしてくれ大助かり!山下君ありがとぉ〜!

【写真下】
 積載オーバー?この軽ワゴンが後ろに大きく傾いていました(笑)!花の文化園〜ラブリーホールまでの道のりは、かぼちゃが転がらないように慎重に、慎重に運転して帰りました。今年は数が少なかったので2往復で終了〜!




10月23日

【写真上】
 本日も引き続き東中学校の生徒君たちの力を借りて明日からのイベントの準備を行いました。この写真はかぼちゃを洗ってもらっているところです。収穫してきたかぼちゃは、土が結構ついています。特にペインティング教室で使用するかぼちゃは土を洗い流しておかないと色が塗れませんので念入りに洗ってもらっています。今日はこの作業以外に25日(日)のお店の準備も手伝ってくれました。昨日に引き続き本当に有難う!今年は明日も含め3日間来てくれます。あと、1日頑張ってください〜!

【職業体験に参加してくれている市立東中学校の生徒君たち】
青山俊太くん、北川剛志くん、田中祥仁くん、松本隆良くん、丸山敦也くん、山下直哉くん、以上6名


【写真中】
 この、どんぐりは花の文化園さんからいただいたもの。園内で今年収穫したどんぐりで、サクラクレパスさんからご提供いただいた「ピグマックス」でペイントするもよし!コマを作るのもよし!ヤジロベエを作るもよし!何でも使えちゃいます!当日、フルルガーデン倶楽部のメンバーさん達が色々と教えてくれるのでドシドシ参加してくださいね〜!


【写真下】
 カラフル〜!こちらアトリエTODAYさんからご提供いただいたおもちゃかぼちゃにペインティングした作品です。真ん中の灰色のかぼちゃが何かわかりますか?かぼちゃのツルを上手に利用した可愛いゾウさんです。ペインティング教室は25日(日)11:00〜15:00 おもちゃかぼちゃは数に限りがありますのでお早めに・・・。ひょうたんやどんぐりでもペインテイングできるのでそちらもお楽しみに〜 詳しくはこちら




10月24日

【写真上】
 本日開催いたしましたチャッピー岡本のカブリモノ変心塾」の集合写真です。みんなオリジナルのカブリモノでテンションが上がっています。


【写真中】
 カブリモノ変心塾が終わった後、近くの洋菓子店のサヴァランさんにおじゃましました。みんな、サヴァランの伊藤さんに「トリック・オア・トリート」と言ってお菓子をもらっています。お正月、クリスマス、そしてハロウィーンは子どもの特権で大人からたくさんプレゼントをもらってくださいね〜。子どもっていいなぁ〜(笑)!今回、この企画に賛同いただきましたサヴァランの伊藤さん、スタッフの方々、お忙しい時間にもかかわらず、ご協力いただきまして誠に有難うございました。この場を借りてお礼申し上げます。


【写真下】
 本日ランタン作りにご参加いただいた方の作品を展示&点灯中です。今晩限り(24日17時〜翌日)の展示&点灯ですのでこの機会にご覧下さい。



以上、取り急ぎ本日の様子を報告させていただきました。後日改めて詳細を報告させていただきます。


明日25日(日)の「仮装!?吹奏楽コンサート」の当日券(800円)は10時から販売いたします。アンパンの曲やトトロの名曲を50名の吹奏楽団で演奏いたします。お楽しみに〜!
3月 5月 6月 7月 8月 9月 10

2007年 2008年 2010年

栽培にご協力いただいてる方々
門林 秀昭 さん

 現在、地域農業の発展と振興を目的とした農業研究会に所属され、また学校、地域等の農業体験学習のボランティア活動に精力的に取り組まれている市内専業農家の方です。
 一昨年にかぼちゃ栽培の相談をしたとき、快く引き受けていただき、また色々とアドバイスもいただいております。地域の為に色々なボランティア活動に参加されている河内長野をこよなく愛する人です。
菜園クラブ さん

 門林さんと同じく一昨年からご参加いただいて今年で3年目、ラブリーハロウィーンのかぼちゃ栽培にご協力いただいています。
南河内地区で農業に関するボランティア活動を始め、毎月定期的に勉強会を実施している農業をこよなく愛する人たち。
 昨年はラブリーハロウィーン当日に野菜を使ったたこ焼き(ベジタコ)を提供。詳しくはこちら

菜園クラブさんのホームページはこちら
フルルガーデン倶楽部 さん

 フルルガーデン倶楽部さんは大阪府立花の文化園に所属されています。栽培のご協力は今年からですが、一昨年から花の文化園での展示&保管の際に手厚く
バックアップいただいておりました。今年はさらに厚かましく栽培のご協力までお願いを・・・。本当にお世話になります。


フルルガーデン倶楽部さんのホームページはこちら

Copyright(c) 2002 - 2010 Lovely Hall All Rights Reserved.