ページの先頭

施設利用/チケット受付 9:00〜21:00 チケット受付は発売初日のみ10:00~開館時間・お問合せ 9:00〜22:00 0721-56-6100 チケット受付 一般 0721-56-9633 会員 0721-56-3999
文字の大きさ切替え
ふつう大きく
ラブリーホール ミュージカルスクール ラブリーホール ミュージカルスクール
作品紹介

演劇作品Vol.1
なつのよのゆめ ~シェイクスピア「夏の夜の夢」より~

一覧に戻る

演劇作品Vol.1~シェイクスピア「夏の夜の夢」より~

チラシを見る[PDF]

公演日 : 2015年1月24日(土)
開演時間 : ①11:00開演  ②14:00開演
会場 : ラブリーホール・小ホール

<出演>
◆ラブリーホール・ミュージカルスクール

作 :ウィリアム・シェイクスピア
脚色・演出 : 大塚雅史
振付・ダンス指導 : TEN
歌唱指導 : 東野亜弥子
ピアニスト : 早川由紀乃

舞台監督 : 竹谷淳也(PAC West.Inc,)
照明デザイン : 森脇敬子(PAC West.Inc,)
音響 : 薮内秀水(PAC West.Inc,)
制作 : 守谷有加(ラブリーホール)
制作助手 : 山田愉香(ラブリーホール)、滝澤仁悟

主催・企画・制作 : 公益財団法人 河内長野市文化振興財団
協力 : (株)ピーエーシーウエスト
河内長野市教育委員会支援事業

ギャラリー

写真をクリックすると拡大表示されます。



楽屋にて、ハイチーズ! おねえさんがメイクをしてくれます かわいい笑顔! 私たち、妖精役をやります! アテネの町の職人を演じます! お父さん役なので、白髪もメイクしていきます 本番の朝、急遽台本が変更に。演出家が各キャストに伝えていきます お芝居で使う小道具はこんな感じ メイクのチェックをしてもらいます 本番前もギリギリまで台本を見て役作りをします!真剣ですね みんなそろってピース! これから本番にむけてアップなどを行います 仲良し! かわいい笑顔!二人とも! 準備体操をします まずはストレッチ 演出家からアドバイスを受けます 緊張するね いよいよ本番。みんな心をひとつにね 各扉へスタンバイをします 私たちは2扉 まだ余裕 各扉へスタンバイをします 私たちは3扉 こちらも余裕 各扉へスタンバイをします 私たちは4扉 われわれも余裕 妖精たちカサを上手に使います 虫の羽根の妖精 「ホーネット」 かわいいたくさんの妖精たち 草木の妖精 「チェリー」 草木の妖精 「アイビー」 主人公の父親役である「イージアス」。 女の子が演じるんです 「イージアス(中央)」のお気に入りの青年「ディミートリアス(左)」と、公爵「テーセウス(右)」 豆の花の妖精「アーモンド」 なんだか心配そうな表情ですね・・・ 花びらの妖精 「ガーベラ(左)」と「フリージア(右)」 種の妖精 「バニラ」 主人公の恋人「ライサンダー(左)」と、「イージアス(右)」 種の妖精 「ミント」 主人公 アテネの娘 「ハーミア」 妖精たちが歌います 花びらの妖精 「デイジー」 妖精たちも持っているカサは妖精の羽根を表現しています 青年「ライサンダー(ハーミアの恋人)」も女の子が演じています。カッコいいですね アテネの町の職人 大工の「クインス」 センターにいる職人の「ボトム」は、このあと妖精の悪戯で頭をロバに変えられてしまいます 「ディミートリアス(左奥)」は「ハーミア(右手前)」が大好きなのです 黄色のワンピースは「ヘレナ」。「ハーミア」の親友なのですが・・・ 森の妖精たちと、いたずら好きの妖精「パック」 いたずら妖精の「パック」は妖精の王様に仕えています 公爵「テーセウス」と、婚約中のアマゾンの女王「ヒポリュテ」 ロバの頭に変えられた織工の「ボトム(左)」と、妖精の女王「ティターニア(右)」 芥子の種の妖精 「マスタード」。妖精の女王「ティターニア」の侍女です 「ハーミア」と「ヘレナ」のケンカ。青年「ディミートリアス」が必死に間に入ります 妖精の王様「オーベロン」がやってくる! 職人 指物師の「スナッグ」。劇中劇ではライオンを演じます。ライオンのポーーーズ! ロバ頭の「ボトム」と芥子の種の妖精「マスタード」 かわいい豆の花の妖精「アーモンド」は、イヤイヤ「ボトム」のお世話をします 蛾の羽根の妖精「モス」は困りつつも「ボトム」に仕えます 美しい蜘蛛の巣の妖精「シルク」に甘える「ボトム」 恐い恐い妖精の女王「ティターニア」がやってきます。あせる妖精たち 妖精の女王「ティターニア」 とっても気が強いのです 公爵「テーセウス」と婚約中のアマゾンの女王「ヒポリュテ」 追いかける「ヘレナ(右)」 嫌がる「ディミートリアス(左)」 木に化けた妖精の王「オーベロン(中央) 「ハーミア」と「ライサンダー」は恋人同士 惚れ薬の三色すみれによって二人とも「ヘレナ」に恋してしまったから大変 妖精の王「オーベロン」 奥様の「ティターニア」とは喧嘩中 「ティターニア」と、彼女のお気に入りのインドから盗んできた可愛い少年「マサラ」ちゃん 職人たちが、公爵の結婚式で余興としてお芝居を披露します 織工「ボトム」が恋する男を劇中劇として演じています 鋳掛け屋「スナウト」は“塀”の役 結婚式に参列する3組のカップル 披露宴での余興を選ぶ公爵の「テーセウス」と従者「フィロストレート」 「ボトム」と、月明かり役をしている仕立て屋の「スターヴリング(右)」  ガオォォォォッーーー! ライオン役の指物師「スナッグ」 ライオンに驚き、キャァァァーーー! 愛される女を演じるふいご直しの「フルート」 熱演をふるう「ボトム」 「オーベロン」の命令で三色すみれを取ってきたいたずら妖精「パック」 「オーベロン」なんだかんだ言って、気の強い「ティターニア」のことが大好き 物語のエンディング、すべてがうまくまとまり大団円! キラキラ! 妖精たちも歌ってお祝いします みんなも歌います! 最後は大合唱で物語は幕を下ろします コールでお客様へ笑顔を! はーい、みんな! 順番にならんでね! ハイ!ちーず! 出演者&スタッフで笑顔!